岡崎市で人気の水のトラブル対応業者
2020年11月18日

豊田の水道修理は蛇口かトイレの水回りが多い

豊田での水道修理では、水道のポタポタ落ちる水漏れの場合、蛇口を取り外してパッキンとケレップという部品の交換でほとんど修理できますが、トイレの水漏れは原因を確認が重要です。給水管と配水管、トイレ本体、トイレタンクなどから漏れるケースが多いので点検して確認します。給水管と配水管からの水漏れは継ぎ目から漏れていることが多く、パッキンの老化またはつなぎ目のナットがゆるんでいることがあります。水の元栓を閉めてから継ぎ目のパッキンとナットのしまり具合を確認し、締め直してください。

パッキンの老化は交換が必要です。トイレ本体からの水漏れは、便器から水が流れていても原因はトイレタンクにあることが多いのです。元栓を閉めてからトイレタンクの水をすべて排出し、中にあるボートタップ・オーバーフロー管・ゴムフロート・パッキンを確認します。水道修理は、時々部品と部品との間にごみが付着して、水の流れを止めることができない状態になっていることがあるので、ゴミを完全に排除し掃除を行います。

ゴム製品にぬめりがある時は綺麗に拭きます。各部品に亀裂や損傷がある場合には部品交換が必要です。水を節約するためにペットボトルなどをトイレタンクの中に入れて使用するユーザーも見かけますが、必要な水量をタンクに確保する必要があり、また水道修理の邪魔にもなり故障の原因にもなるので危険です。豊田で水漏れ修理の部品交換が必要な場合は、パッキンなどの小物からトイレタンク内容のセット一式などがネット販売または豊田のホームセンターで購入可能です。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *