岡崎市で人気の水のトラブル対応業者
2020年11月12日

豊田の水道修理業者を呼ぶ前にすべきこと

豊田の水道修理業者を呼ぼうかどうしようか考え中の方に行ってほしいことがあります。それは修理予定の建物の水道メーターのチェックをすることです。水道メーターは一戸建てや一部のアパートなどの集合住宅の場合、玄関先や駐車場に設置されており、水道メーターの設置個所には樹脂製か鋳鉄製の青や黒、もしくは白の蓋がついています。マンションなどの高層住宅の場合は玄関を出た隣の扉の中にメーターボックス兼パイプシャフトがあり、その中に水道メーターと一緒に電気メーターやガスメーターも一緒に設置されています。

水道メーターは水道を使用している時にパイロットという風車の様なものが動く仕組みになっており、水漏れがあるかどうかをチェックしたい場合、調べたい建物の蛇口を全て閉め水道を使用していない状態にします。水を使用していない状態であれば通常はパイロットが止まったままの状態になるのですが、水を使用していないにも関わらずパイロットが動いていた場合、どこかで漏水が起こっている可能性が高いと言えるでしょう。漏水はトイレや洗濯機の蛇口、シャワーなどで起こっている時もあるのですが、壁の中や床下などで起こっていることも。どこで漏れているのか分からない場合や自分自身で簡単な修理を行ってみたりしても水漏れが直らない時や水道料金が異様に高い場合は、豊田の水道修理業者に調べてもらう必要があります。

稀にトイレの水が流しっぱなしだったり、どこかの蛇口をしっかり閉めていなかっただけという時もあります。水道メーターのチェックをせず、慌てて豊田の水道修理業者を呼び、見てもらった結果不具合がなくても出張費などで1万円以上かかることもありますので、業者に依頼する前に水道メーターのチェックをしましょう。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *