岡崎市で人気の水のトラブル対応業者
2020年9月15日

豊田でトイレづまりを解消するために

豊田のトイレづまりを自力で直せるかどうか判断したいという場合、まずはつまりの状態や原因を見極めることが大切です。さまざまな原因でつまりは発生しますが、トイレットペーパーの流し過ぎが原因である場合は自力で対処しても良いかもしれません。また、通常より時間はかかるけれど水が少しずつ引いている場合、水の通り道はあるので自力で直せるかもしれません。豊田のトイレづまりを自力で直したいという場合、まずは水を流し込むという方法があります。

バケツやペットボトルに水を入れ、少し高めに一から便器内に一気に流し込んでみましょう。水圧を与えることにより、豊田のトイレづまりが解消されることがあります。これを何度か繰り返し、水位が下がっていればつまりが解消していることが分かります。豊田のトイレづまりが起こった場合、お湯を使った解消法もあります。

トイレットペーパーは水で溶けるように作られていますが、お湯を流せばより溶けやすくなるということです。しかし、熱湯を流してしまうと便器が破損してしまうことがあるので注意しましょう。熱湯ではなく、40~60度のお湯を使うことが大切です。お湯を何度か流したらすばらくそのまま放置しておきます。

水位が元に戻っていればつまりが解消されたため、普通にトイレを使うことができます。水やお湯を流しても豊田のトイレづまりが解消されなかった場合、ラバーカップを使う方法や薬剤を使う方法などがあります。また、これらの方法でも解消されない時は専門の業者に相談しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *