岡崎市で人気の水のトラブル対応業者
2020年9月12日

トイレづまりを豊田で直す

豊田のトイレづまりはワイヤーブラシを使って解消できることもあります。あまり馴染みがないかもしれませんが、シリコン製や金属製のものなどメーカーによってさまざまな商品があるでしょう。しかし、針金の先に特殊な形状のヘッドがついており、基本的な使い方自体はどれも変わりません。ワイヤーブラシで豊田のトイレづまりを解消したいという場合、まずは便器内に水を少し減らします。

そして、便器の内部に伸ばして入れていきましょう。細いワイヤーブラシだと便器を傷つけやすいので注意が必要です。また、家庭用のワイヤーブラシは入れる時に縺れてしまうことがあります。長いものだと特に縺れやすいため、最初は短めのものを使うと良いでしょう。

ワイヤーブラシの先がトイレづまりに当たったら、それを崩すように動かしていきます。この時はブラシをドリルのように回転させながら前後させることにより、つまりが崩れやすくなります。これはトイレットペーパーや排泄物などが原因でつまっている場合に有効な方法であり、水に溶けない異物がつまっている場合は引っ張り出すように動かしましょう。押し込んでしまうとさらにつまりの症状が悪化してしまうので注意が必要です。

つまりが取れると水が引いていきます。実際につまりが解消されたかどうか確認したいという場合、レバーは使わず、バケツなどでゆっくり水を流してみましょう。ワイヤーブラシを使っても豊田のトイレづまりが解消されない場合、専門の業者に相談してみるのがおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *