岡崎市で人気の水のトラブル対応業者
2020年6月6日

豊橋市でトイレのつまりが起こったとき

豊橋市に限らずトイレのつまりの原因として多いのは、トイレットペーパーなどが排水管につまってしまうことです。

なぜトイレのつまりが起こるのかといえば、流せる以上の量を捨てたかまたはタンクに節水用品などが入っていて水の流れが悪くなっていることが考えられます。タンク内の水が規定線よりも低い場合には水量不足なので、タンクの取り扱い説明書に従って水の量を調節すると改善するでしょう。もしも水位線まであるにも関わらずつまりが発生したならば、タンクが原因ではなく排水管のどこかでつまりが起こっていることになるのです。

レバーを使って流したときに水位が高くなるならば、便器の排水口や排水管がつまっている可能性があり注意が必要といえます。また便器の中から悪臭がする場合や、いつもとは違う音が聞こえるときにもつまりかけている予兆といえるので注意してください。豊橋市でトイレにトラブルが起こったとき、あせって業者を探すことに時間を費やす前に出来る事があります。

便器は意外に複雑な構造になっているので、大量のトイレットペーパーや流してはいけないものを廃棄してしまうとトラブルの原因になります。はっきりと溶ける事が分かっていればラバーカップを使って改善できるかもしれません。ラバーカップには和式用と洋式用の種類があり、ご自宅に合ったタイプを選んで購入しましょう。節水型の便器に合わせた複雑な排水口にフィットする「ツバ」が付いたものもあります。自分でトライするのは1時間程度にして、それでも解決しない場合には豊橋市の業者に依頼するのが重要です。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *