岡崎市で人気の水のトラブル対応業者
2020年5月31日

岡崎市のトイレつまりで出来ること

トイレのつまりの原因が溶けるものや時間を掛ければ流れる可能性があれば、ラバーカップを使って改善出来るかもしれません。

岡崎市でも和式タイプや洋式タイプのトイレが混在しているように、ラバーカップも和式用と洋式用に分かれています。このタイプを間違えて仕舞うとつまり解決に使えないので、購入するときには注意してください。また、節水用のラバーカップには「ツバ」がついたタイプもあり、自宅のトイレがどれに当たるかを事前に確認しておきましょう。

つまりを解決するためにはラバーカップを使う前に止水栓をしめて、便器の水が溢れている場合にはバケツに汲み取り、岡崎市の家の床や壁が汚水で汚れないように、ビニール袋で便器を覆ったり新聞紙を広げて保護しておきます。ラバーカップを使う場合、ゴムの部分が水に沈んでいることが重要です。浸かる目安としてはお椀状のゴム部分の先端が被るくらいに水を残し、少しずつ流れて水位が減ってきたら足すようにします。ラバーカップは真空状態を作り出すことで効果を発揮するので、トイレの排水口とのすき間を極力なくして密度を高めて圧力をかけて行きます。

このラバーカップの正しい使い方は「押す」のではなく、「引っ張る」ことで異物を除去するのだと覚えて置いて下さい。排水口と水平になるようカップの先端を密着させて、静かにゆっくりと押し込みます。ポイントはすき間を作らず、空気が漏れないようにすることです。もう押し込めない段階で一気に引っ張り、これを何回か繰り返します。1時間しても改善しないようであれば、岡崎市の業者へ依頼することが懸命です。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *